目頭切開について:-東京八丁堀皮膚科・形成外科

TEL

ご予約・ お問合せ

診療のご案内 / 美容外科
Information

HOME > 診療のご案内 > 美容外科:目頭切開

目頭切開について

目頭切開

蒙古ひだという余剰皮膚が目頭の部分にあることにより目が小さく見えたり、目が離れた印象になってしまいます。目頭切開とは、その余剰皮膚を切開することで目を大きくしたり、目の間の距離を近くする手術です。また目頭の皮膚の被りを改善する事で並行型二重を作成することができます。

▼ 図:目頭切開のバリエーション

切開法を使い分けることにより、

・目頭に丸みを持った印象の仕上がり
・尖った印象の仕上がり
・目と目は寄らないようにヒダだけを処理する仕上がり

などご希望に自在にお応えいたします。

  • Z形成術
  • ミニZ形成術

    控えめな仕上がりを希望される方・わずかな被りを気にされる方・ヒダの向きのみを修正されたい方
  • Park法Z形成
    目頭周辺の脂肪も多く認める方・厚みが強く、二重が入りにくい方尖った印象のシャープな目頭にされたい方。
  • W形成術

    丸みを持った可愛らしい印象にされたい方。
  • SkinRedraping法

    下方に強い蒙古襞を認める方。
オプション組み合わせる施術

目尻切開:目尻側を切開することで、目尻側に目を大きくします。

当院の特徴
1.美容外科専門医、形成外科専門医が対応

皮膚の状態や、脂肪の厚み、蒙古ひだの状態など患者さまの状態に合わせた手術方法で対応が可能です。また修正手術も多く手掛けているので、他院の術後の結果なども対応可能です。

2.痛みの軽減
  1. 局所麻酔に使用する針は極細(34G)を使用します。
    ※上から、34G・30G・23Gとなります。
    ※G(ゲージ)=針の太さで、数字が大きくなるほど細い針になります。
  2. 笑気麻酔を使用します。
  3. クーリングやバイブレーションを使用しゲートコントロールによる疼痛の軽減
  4. 麻酔液のPhを調整を調整することで注入痛を軽減、など痛みに最大限配慮した治療が可能です。
3.最小限の腫れ
  1. 埋没法専用の極細の針と糸を使用
  2. 腫れを予防する内服薬の処方
  3. 術後クリーリングなど術後の腫れを極力減らす工夫をしています。
4.拡大鏡を使用し細部まで細かい手術を行います。
5.術中仮縫合した状態で患者さまに確認してもらい切開の度合いを確認します。

術後経過
術後の腫れ あまり腫れる手術ではありませんが、腫れても数日で引くことがほとんどです。
術後の皮下出血 稀に皮下出血が認められますが、1週間程度で治ります。
傷跡 傷は1週間でくっつきますが、初めは赤みがあります。
1ヶ月程度で目立たなくなっていきます。
違和感 突っ張る感じなどの違和感は時間とともになくなっていきます。
リスク・合併症
左右差 もともとの瞼の状態により完全に左右対象にはなりません。
気なる場合は3-6ヶ月様子をみて修正手術が可能です。
感染 稀に感染を起こす場合があります。
術後赤く腫れてきた、膿が出てきたなどの症状がある場合は早めにご来院ください。
体質により傷あとが赤く盛り上がる場合があります。

料金表

治療内容 料金
(税別)
目頭切開 189,000円
目尻切開 189,000円

美容外科 診療メニュー
目元(二重、目もと、眼瞼下垂、逆さまつげ)鼻(隆鼻、小鼻縮小、鼻尖形成)口元輪郭形成・立ち耳(耳介変形)シワ・タルミ・毛穴バスト(豊胸術、陥没乳頭、乳輪・乳頭形成)婦人科形成痩身ワキガ・多汗症刺青(入れ墨)・タトゥー除去傷跡(妊娠線)