医療機器紹介のページです:-東京八丁堀皮膚科・形成外科

TEL

ご予約・ お問合せ

機器のご紹介
Introduction of equipment

HOME > 機器のご紹介

機器のご紹介

Daavlin 7 Series(ダブリン7シリーズ)

三面鏡型紫外線治療器
■中波紫外線療法(340点)として保険適応:2012年医療承認取得済

シネロン・キャンデラ株式会社
医療機器承認番号:
224AFBZX00073000
ナローバンドUVBランフ10本
立位のまま半身ずつ紫外線治療を受けられます。扇状に開くことで均一かつ短時間に紫外線を当てることができます。
主な適応疾患
乾癬(かんせん)、アトピー性皮膚炎、尋常性白斑じんじょうせいはくはん

GentleMaxPro®(ジェントルマックスプロ)

アレキサンドライト&YAGレーザ

シネロン・キャンデラ株式会社
医療機器承認番号:
23000BZX00128000
■脱毛治療に特化し、医療機器製造販売承認を取得
2つの波長を搭載
755nm:メラニン色素に吸収されやすい特徴があるためメラニン色素を多く含む毛の組織を破壊1064nm:表皮へのダメージが少なく、真皮へ効率よく熱を伝えて毛の組織を破壊
ハイスピード照射
最大径18mmのスポットサイズを装備し、広範囲でも短時間で施術可能
肌質&毛質に対応
レーザーのパルス幅(照射時間)を調整し、患者様の肌質や毛質に合わせて設定
■表皮冷却システム搭載

DCD(ダイナミッククーリングディバイス)がレーザーに同期し、照射直前に寒剤を吹き付けて皮膚を保護します。

CO2RE®(コア)

フラクショナルモード搭載炭酸ガスレーザー
■軟組織の蒸散美容レーザーとして医療機器製造販売承認を取得

シネロン・キャンデラ株式会社
医療機器承認番号:
22900BZX00428000
皮膚を新生
レーザー照射で皮膚に微細な穴(ドット状)を開けることで、皮膚を新しく生まれ変わらせます。
多彩な照射モード
症状に応じて6つの照射モードを選択することが可能です。
・コンピュータ制御スキャナー
フラクショナルモード:Ligt、Mid、Deep、Fusion
・スマートハンドピース
クラッシックモード、サージカルモード

ミクロ単位以上の微細なレーザーを照射することで表皮を蒸散させ、さらに真皮上層から中層にかけて熱を与えます。創傷治癒過程で、コラーゲンが生成され肌の再生を促進し、新しい肌に生まれ変わります。

SPECTRA(スペクトラ)

Q-switch & Toning
■スペクトラのDUALピール

[Qスイッチモード]と[スペクトラモード]があります。

Qスイッチモード
表皮に働きかけメラニンを破壊
主な効果:肝斑、色素沈着、くすみ除去、美白
スペクトラモード
真皮層へ働きかけ活性化を促進ルートロニック社
主な効果:ニキビ肌、キメ、ハリ、艶
■スペクトラによる美肌治療

2つの波長(532nmと1064nm)でそれぞれ効果的にシミを治療していきます。

・532nm:表在性色素疾患(老人性色素斑、雀卵斑、扁平母斑、カフェオレ斑)
・1064nm:深在性色素斑(太田母斑、異所性蒙古斑、青色斑、刺青)

短いパルス幅とトップハットビーム波形のトーニングで肝斑の治療を可能にしました。